「今のままでいいのか?」仕事も生活も充実させたい30代のチャレンジ!

元ゲームプランナーが30代で未経験の相談職に転職。「自分になる方法」や「やりたいこと探し」をプロカウンセラーがお届けします!

【アニメ名言】この物語の主役は君だ!(ランウェイで笑ってより)

わたしの人生全部があの場所に行きたいって叫ぶの。

だから、わたしじゃいられないんだよ。諦めちゃったら。

by アニメ「ランウェイで笑って」

  

アニメ版「ランウェイで笑って」が昨日から放映されました。

漫画版を初めて読んだ時に、感動して泣いたのを思い出しました。

 

158cmの少女が、身長175cm必要なパリコレモデルを目指す。

貧困で進学できない少年が、ファッションデザイナーを目指す。

そんな二人の物語。

 

そんな二人の物語がスタートする場面にウルッときました。

 

 

 

現実も、この二人ほど困難ではなくても

なかなか実現が難しい夢ってあります。

 

でも、それを実現できるかは、

やりたいことのために進む覚悟があるか?

 

 

この物語の主役は君だ!

by アニメ「ランウェイで笑って」第1話

 

自分の物語の主役になれているか。

それだけな気がします。

 

 

 

カウンセリングを仕事にしたい。

ゲームクリエイターになりたい。

◯◯な条件で働きたい。……

そんな話をよく聞きます。

 

私は、無理とは言いません。

でも想いや覚悟がないと実現が難しいこともあります。

 

実際に、私がサポートさせて頂いた方で、

50代後半、相談関連資格なし。

相談職に関する専門スキルは、ほぼ無し。

そんな方が、今やカウンセラーとして正社員として働いてます。

 

 

30代でも、カウンセラーを仕事にしたい!

といっぱいインプットをして知識はあるのに、

実務経験はほぼゼロ。そんな人もいっぱいいます。

 

それなのに、50代の方が夢を実現したのは、

すぐに最高の結果を求めず、地道に自分と向き合い

「本当の自分」を見出して自己一致できたからこそ。

 

覚悟と想いがあれば、

夢は少しずつ変化しながら叶っていきます。

 

 

「ランウェイで笑って」は……

目指したいものはあっても、

生まれ持ったものがそれを許してくれない。

そんな二人が、

自分の可能性を信じて走り続ける物語。

アニメ版も漫画版もオススメです。

 

 

 

あなたは、自分の物語の主役になれていますか?

 

 

www.youtube.com

 

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

↑第1話を初めて読んだ時は感動で身震いしました……

 

 

↓その1話もマガポケさんで無料公開中!

pocket.shonenmagazine.com

 

お読み頂き、ありがとうございました。
なおき (「初めまして」と「問い合わせ」

↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!