未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

やりたい「天職」と稼げる「適職」は違う(江原啓之)

天職と適職が同じという人はほとんどいません。同じなのはかなり珍しいことです。

なぜなら、天職は収益にならないことが多いからです。

by 江原啓之(幸運を引きよせるスピリチュアルブック)

 

この言葉を聞いて響く人は、

もしかしたら「やりたい」仕事にチャレンジしている人なのかなって感じます。

 

私も響きました。

当時、「やりたい」からと未経験の相談業にチャレンジ!

100社以上落とされまくった末、それでも「相談職」にこだわりたい私は、年収半分以下の仕事に就きました。

 

 

それなのに、最初は「相談」の仕事もやらせてもらえませんでした。

でも、「相談」の仕事を持っている会社だからチャンスを得るために、1年間は会社が求める仕事をこなしてきた。その上で掴んだ「相談職」でした。

 

収益で考えちゃうと……

当時のゲームプランナーやディレクター職は「適職」だったのかもしれないなって思うこともあります。

 

だけど、

今のキャリアコンサルタントとして「相談職」ができていて、毎日やりがいや成長を感じられる自分でいられること。

それが、やっぱり収益以上に嬉しい。だから続けられる。

 

 

先日も昔の友人と会って

「以前より強さと自信をかんじました。」

「とてもイキイキしていて自分もエネルギーあがりました。」

とか言われて、うつ病だった頃の自分から変わったな~と心から感じます。

 

やりたい「天職」と 稼げる「適職」。

自分のバランスで仕事にできるといいよね。

 

出会い、仕事、夢など様々な捉え方が学べますよ。


お読み頂き、ありがとうございました。
なおき (「初めまして」と「問い合わせ」

↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ