「今のままでいいのか!」仕事も生活も充実させたい30代のチャレンジ!

元ゲームプランナーが30代で未経験の相談職に転職。「自分になる方法」や「やりたいこと探し」をプロカウンセラーがお届けします!

【30代の私】毎日疲れ果てて、何も変わらないし変えられない自分

30代は仕事や生活において、

今のままでいいのか?

とすごく悩む時期です。

 

私自身、30代当時は毎日疲れ果てていました。

今日は、そんな過去の話をしますね。

 

 

当時、私は、新卒で大手ゲーム会社にプランナーとして働いていました。

 

好きなゲームでやりたい企画に携わり、

大手で福利厚生も収入も人より多く安定、

会社からも必要とされ早くに昇進。

 

にもかかわらず、

結局、30代で未経験の「相談職」に転職しました。

 

 

私の30代に何があったのか?

少しでも参考になれば幸いです。

 

仕事疲れ、30代、上司に怒られる、転職

 

 

いくらでも無理もできた20代

冒頭に書いたように、私は希望の企業、職種を新卒で手に入れました。

20代の時はバリバリ働いていました。

 

当時は、国の残業の規制もなかったので、

1ヶ月ほとんど休み無しとか、深夜1時過ぎに帰宅するとかあたりまえでした。

 

新卒の頃なんかは仕事があることが嬉しかった。

当時は、残業代もしっかり出ていたので、お金にもなりました。

 

 

そんな中でも夜10時前に帰れると、

「今日は早く帰ったなぁ~」と嬉しかったのを今でも覚えています。

 

仕事は楽しかったし、やりがいもあった。

使う機会があまりなかったのでお金もあった。

憧れの仕事をやれているって誇りもあった。

だから、頑張れました。

 

変わったのは、30歳を過ぎた頃でした。。。

 

 

 

徹夜ができなくなる30代

別に年齢を意識していたわけでもなかったのですが、30歳になった頃あきらかに身体が変わりました。

 

20代もプロジェクトの期末には徹夜業務があたりまえでした。

その日に家に帰るなんて、もってのほか。

非国民的な扱いです。(笑)

だから、みんな帰らない覚悟で出社してました。

 

 

徹夜した次の日も頑張ってました。

20代でもクタクタです。でも、30代になると本当にしんどいです。

ほんと明らかに変わります。。。

 

集中力もなくなるし、ウトウトする。

もうね、耐えられないの眠気に、疲れに。

当日、仕事のパフォーマンスがある程度落ちるのは仕方ないですが、それが数日続きました。

 

とにかく徹夜の仕事はしんどすぎる。。。

30代は、そんな気持ちが強かったような気がします。

 

 

 

寝ても疲れが取れないから、食べて解消!!!

徹夜とまでいかないまでも深夜業務も辛かった。

20代までは、あたりまえに深夜に帰って、翌朝出社。

それが本当にきつくなりました。

 

1回寝ただけじゃ、1日の疲れなんてとれないのです。

 

寝起きがいい私でしたが、30代になると

朝、布団から出るのに少しずつ抵抗を感じるようになりました。

 

 

この状況をどうにかしないといけない!

 

そんな気持ちも少しはあったんです。

だけど、もう毎日疲れ果てているから、

帰ったらバタンキュー。

 

少し余裕があったら、

帰りにお菓子を買って家でテレビを見ながら食べる。

毎日がこの繰り返しでした。

 

このテレビ&お菓子の時間が、

当時の自分にとって最高に幸せな時間でした。

 

 

当時は一人暮らしだったし、

お金を使う時間もなかったから

貯金は余裕がありました。

 

だから、毎日歩いて家まで帰るときには、

2回くらい途中にコンビニによって、食べ物購入。

夏は、アイスやデザート。(シュークリームとか)

冬は、中華まんなど温かいもの。

 

歩きながら大量に食べて帰る毎日でした。

だから、体重も増え気味でしたね。

 

 

今思うと……

30代になると体力が衰えて、疲れもたまってきます。

でも、そこに向きあわずに無視してきたから、十分に寝る時間は確保しないし疲れはたまる。ごまかすために、とにかく安易なお菓子や軽食を大量に食べてて、さらに身体の負担もかけていました。

 

このままじゃまずいと何となく感じていても、疲れがとれずに何もできない。

何かを変えなくちゃという気力もわかない。

さらに、体力も気力も落ちていく。

 

そんな悪循環な日々を過ごしていた気がします。

 

 

例えば、

深い睡眠のためには、食事は寝る3時間前とも言われています。

そうやって、睡眠の質を高めることもできました。

 

もう少し自分と向き合う時間をつくれれば、この悪循環から抜けることもできたかもしれません。

でも、そうはできませんでした。

 

 

あなたは、毎日の疲れは睡眠で十分に取れていますか?

お菓子や娯楽でごまかさず体力を回復させて、自分と向き合う時間を取れていますか?

 

 

また、近いうちに【30代の私】カテゴリで

当時のことを書いていこうかなと思います。

少しでも、今の自分と向き合うきっかけにしてみてくださいね。

f:id:kokoromapping:20200418164944p:plain

  

 

当時の私のまとめ
・30代になると、体力の回復が簡単ではなくなる
・疲れを、お菓子や娯楽でごまかし続けると体力回復が遠のき、自分と向き合う機会が失われる

  

 

 

「転職」「就活」は、最高の自分探し、自分にとって何が大切なのかを見いだそう!

     

お読み頂き、ありがとうございました。

キャリア専門カウンセラー なおき
(熟練レベル国家資格所有、年間面談実績700件以上)

>「無料相談」と「30代未経験で転職した話」

↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!

 

★過去記事のブックマークコメント感謝!

www.kokoromapping.work

 

ブックマークありがとうございます!