未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

【TV名言】誰だってミスはする。ミスから学べばいいんだ!(教育『奇跡のレッスン』)

昔、放映されていた大好きな番組。

『奇跡のレッスン』

 

超一流のコーチが1週間コーチすることで、子供達が成長する話。

 

ほんと、コーチの接し方でここまで子供は変わるんだ!

と何度も驚かされた番組です。

 

私自身も子供や相談者との接し方でも大きく参考にさせてもらっています。

 

ミスや失敗を許し、肯定する!

サッカー、野球、ゴルフ、料理、ミュージカル、……

番組には、スポーツだけに限らず様々なコーチが登場しました。

 

登場するコーチには様々な共通点があります。

 

私が感じる共通点の一つは、

主体的にチャレンジさせること

 

 

例えば、日本の少年サッカーコーチは、「中は危ない」と自陣中央でパスをするリスクを伝えて、大きく蹴り出させることを教えるらしいです。

 

でも、超一流のコーチは違っていました。

「取られたって問題ない!」

「誰だってミスはする。ミスから学べばいいんだ!」

「『次は奪われない』と言ってごらん。がんばれ!」

と、

中央を抜け出すことで逆に大きなチャンスにつながることを教えていました。

 

 

また、こんなことを言うコーチもいました。

気持ちの入っていないミスは叱るけど

チャレンジしたミスは褒める って。

 

 

先日逝去された私の師匠の一人である

トニー・ブザン先生も同じでした。

「ナイス!トライ!」

何度失敗したとしても

チャレンジしたことを肯定されていました。

 

www.kokoromapping.work

 

人の成長は、ミスを力に変えられるからこそ生まれます。

逆に、ミスや失敗を怖れてチャレンジできなくなる時点で大きな成長しにくくなる。

そんな気がします。

 

誰だってミスはする ミスから学べばいいんだ!

 

 

ミスや失敗を怖れてできない「転職」

ミスや失敗を怖れてチャレンジできなくなること。

「転職」「就活」は、社会人にとって、そんな存在かもしれません。

 

 

転職は、人によっては何ヶ月、1年と就職活動がかかる方もいます。

新卒の就活なら、インターンを含めると何年もかけて就職活動をします。

 

そこまで時間かけたのに、入ってみたら大失敗。

そりゃ辛いです。

 

だから、ミスや失敗を怖れるのも仕方ないでしょう。

「安定」「ずっと同じ所で働きたい」という言葉をほんとよく聞きます。

 

 

でもね、ここでも同じ。

大切なのは、

主体的にチャレンジすることです

 

 

「これまで通りに、◯◯の仕事をしたいです。」

そうやって転職相談には来るんだけど……

 

話を聞いていると、以前も同じような思いに転職で失敗してる。

その仕事を実は自分で向いていないと思ってもいる。

 

だけど、自分にはこれしかないって決めつけてる。

そんなことは普通にあります。

 

 

これまで何とかできていたから、

深く考えずにこれまで通りでイイと思ってしまっている。

そこが落とし穴。

 

 

この会社に入社したこと

この部署でうまくいってないこと

それが失敗だと感じるならば、そこから学ぶことです。

 

それを活かせないと、失敗を繰り返すだけです。

 

この企業に入りたい!と言っているのに、

明らかに、その仕事に魅力を感じていない。

そんなことも話を聴いていると、不思議とよくあります。

 

 

だって、自分と向き合って決めてないから。

皆がこの企業だったら大企業で有名だから安心っていいそう。

なんとなくこれまでと同じような企業だからやれそう。

こういう企業なら安定してそう。

 

そうやって自己一致せずに、転職するから

いつも満足できないし、なんか違うのにって思いながら働くことになる。

 

仕事を通じて、

実現したいことが曖昧になっている。

 

他人の価値観やなんとなく今が嫌な気持ちだから、消極的に転職をしているだけ。

主体的に転職にチャレンジできていないんだよね。

 

 

 

あなたは、何を実現したくて転職するの?

ミスや失敗はしたっていい。

転職してみたら、思っていたのと違っていた。

そんなことはよくある話だし、それでもいいのです。

 

 

じゃ、その失敗から何を学ぶか?

 

失敗したことが問題なんじゃない。

そこから学ばなかったことが問題なの。

 

 

なんかね、多くの方が、

「今度こそずっと定年まで働き続けられる企業がいいんです。」

と言って、企業選びに時間をかけ過ぎる。

 

そんなこと言ってる割に、数ヶ月や数年で辞めてしまう。

それは、「定年まで働き続ける」以上に

「あなたが大切にしたいこと」があるって証拠。

 

それを実現できる職場を選ぶという視点で、どこまで企業を研究したの?

 

 

ミスや失敗をしたっていい。

だから、転職をして失敗だと思うなら辞めればいい。

 

ただね、

それを失敗と言えるだけの判断はあったのか。

そこが大切。

 

そもそも、

何を実現したくて転職したのか?

 

それが実現できない職場なら、確かに失敗だよね。

だったら辞めればいい。

 

 

私は、相談業の仕事をするために転職したことがあります。

だけど、最初からやらせて貰えなかった。

 

自分で決めていたのは1年でした。

1年で全く実現したいことの目処が経たなければ辞めようって。

最初は、経験のあったリーダー業ばかり任されてました。

 

なかなか相談業を中心にするチャンスはなかった。

1年以上頑張ったし、任された仕事を120%でやってきた。

何度も辞めようとも思って何人にも相談もしてました。

 

だけど、この会社で実現したいことができるかもと思い耐えた。

その粘りのおかげか、たまたま相談業の空きができて約1年後に、目的である相談業の仕事に就くことができました。

 

「何のために?」その企業に入社したのかが曖昧だと、辞める基準も曖昧だし、曖昧な希望が叶うわけがない。

だって、叶えたい希望を本人もわかってないのだから。

 

www.kokoromapping.work

 

誰だってミスはします。失敗もします。

大切なのは、そこから何を学ぶのか。

 

なんとなくでなく

自ら考えて主体的にチャレンジができたか?

 

そこをよく考えてみてくださいね~♪

 

お読み頂き、ありがとうございました。
なおき (初めましての方はこちら

今日のまとめ
・失敗やミスをしてもいい、そこから学ぶことが大切
・他人の価値観でなく自分が大切にしたいことを明確にする
・何を実現したいか?を考えて、転職や新卒の仕事探しをする

 

お仕事や転職活動に少しでも参考になれば嬉しいです。

【強み発見】人に語れる自分の強みを見つける方法

【転職相談】安定した仕事がしたいなら、給料が少ない仕事を選べ

 

↓ランキングのご協力お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ