新しい自分に変わるための「自信の育て方」

30代で変われた私の気づきとキャリアチェンジ。元ゲームプランナーのプロカウンセラーが変わるキッカケをつくります。

【就活と婚活】本当にやりたい仕事、自分に合う人と出会うために必要なこと

「就活(転職)」と「婚活」
実は、結構、共通点が多いです。
 
時間がかかり満足のいく結果を出せない。
その一つの要因を紐解いていこうと思います。
 

 

本当にやりたい仕事,婚活,自分に合う人との出会い,必要な事
 

  

 

第一印象って本当に大切ですか?

まだコロナがなかった平和な時代のことです。

 

婚活中のアラフォー友人達を集めて

ゆるい出会いを目的にバーベキュー

イベントを仲間と主催しました。

 

男女10人くらいずつ参加してくれて、

すごく素敵な方がいっぱいでした。

 

 

野外のバーベキューですし、

自然と盛り上がると思いきや……

なかなか話が盛り上がりません。

 

普段はもっと話す人なのに、

どうしてかな~と聞いてみました。

すると……

 

「あの人はタイプじゃない」

「見た目で違うと思った……」

てな話が結構出てきて驚きました!?

 


10年以上「イイ人がいない」と

いつも嘆いている友人もいました。

 

なのに、始まったばかりの

第一印象だけで決めてしまい、

相手の魅力を知ろうともしないのねって。

 

 

話せば、色んな共通点や近い趣味とか

見つかるかもしれないのに……

もったいない。。。


ちなみに、私はこの時は主催者側だったので

盛り上げ役として入ってましたが、

小、中学校が同じ学校の人がいて意気投合。

 

意外と話してみると、共通点って見つかるよね。

逆に、最初から違うと思っていると、

共通点も魅力も見つかるわけがありません。

 

 

話は変わりますが……

TVの夫婦インタビュー等で、よく聞きませんか?

最初の印象は「最悪」だったって。

 

私も妻に対してはそんな最悪な印象でした。汗

それが恋愛関係に繋がったのは、なぜか?

 

それでも興味を持ち続けることで

気になるところはあるけど、

それ以上の魅力を感じられたからです。

  

 

過去の自分の知識だけで決めつけていませんか?

実は、就活や転職でも同じようなことがよくあります。
 
求人を見て、
「この仕事は自分に向いていないです」
「なんか、直感的に違うんです」
……
 
 
しかも、この言葉を言う多くの方は、
その仕事を理解していないことが多い。
 
例えば、営業の仕事と言ったら、
とにかく色んな会社に飛び込んでいき
ノルマを達成できないと怒鳴られる。
そんなイメージしか持ってない。
 
営業って、業界や企業によって
全然、仕事の仕方や役割も違うからね。
 
 
ITエンジニアと言ったら、
経験がないとできないものだし、
みんなプログラムができると思ってる。
 
未経験50代でIT企業に正社員入社した人いたし、
プログラマできないITエンジニアいっぱいいるしね。
 
 
今までの自分の知識や感覚が
絶対と信じすぎて、その枠から出られない。
 

第一印象や今までの知識だけで捉えてしまい、

他の魅力を知る前にシャットアウトしてしまう。
 
そんなことはないですかね?
 

 

楽な仕事で収入いっぱいだからと入社する。
だけど、
自分の価値を見出せずに辞める人もいます。
 
逆に、転職後に収入は半減したけど、
毎日充実して楽しいという人もいます。
 
 
何を求めるかは人によって大きく違うし、
総合的に見ないと、物事の価値は見出しにくいです。
 

 

結局、大切なのって、
今の自分にとっての「バランス」。


自分にとって嫌な面があったとしても、

それ以上に価値を見つけられれば、魅力的に感じます。

嫌な面が全くないものって、

ちょっと危険な香りもしませんかね。

  

自信がないからこそ知ろうとできない

実は、第一印象で決めつけてしまいがちな人、
自分の知識や経験だけで判断してしまう人、
そういった方の一つの共通点は……
 
実は、
自分に「自信」がないってこと。
 
 
自分の知識や経験に自信があるから、
それに固執したくなると思われがちですが、
実は、逆が多いです。
 
 
自信があり、確固たる自分がある人は、
他の人の意見を素直に受け取れます。
 
それは、自分は自分、他人は他人、
そうやって分けて考えられるので
話を聞いて、いいところだけ取りいれられる。
 
 
でも、自信のない方は、
他人の意見を聞いたり、
新たな知識や経験に触れると
自分を否定されたような思いになる。
 
だから、素直に受け取れず反発し、
今までの自分の考え方が正しいはずと、
第一印象や自分の知識に頼りたくなります。
 
だから、選択肢が少なくなるし
自分の想像の範囲でしか選択肢がなくなります。
 
 
就活や転職、婚活において
大切なのは、自分の選択肢を増やすこと。
 
今までに選んできた基準だけでなく、
友人やプロの意見を参考にしたり、
今までの自分にはない選択をしてみること。
 
 
 
例えば、就職においては、
合同企業説明会で、全く興味の無い業界の話を
聞いて、その中で良かった点を3つ探す。
そんなことをさせることもあります。
 
その業界や企業には興味なくても、
その中で自分が大切にしたいことを見つけられればいい。
 
実際、エンタメ系に興味を持っている方が、
介護業界に興味を持つって事も意外とあります。
 
 
社会的な評価や過去の自分の先入観を
一旦手放して、まっさらな気持ちで素直に聞く。
 
それにより、自分の可能性が広がります。
 
 
そもそも、
自分の「やりたいこと」が、
職種で決まるって思っているとしたら、
それも考えが凝り固まっているかも……
 
 
カウンセラーを仕事にしたいって方が、
カウンセラーという職種を通して、
何を実現したかったのか?
 
そこを考えていくことで、
職種へのこだわりを手放して、天職につけた方もいます。
 
 
今までの価値観や執着を手放して、
スピード結婚された方もいました。
 
 
断捨離とか、部屋の片付けにも繋がるけど、
今までの過去の自分が大切にしていたことを
少し整理して手放していく。
 
それにより自分の可能性は確実に広がります。
 
 
今まで、
第一印象や自分の知識だけを頼りに
判断していませんでしたいか?
 
それを手放して、色んな価値観のイイ面を
自分に取りいれられると、自信も育っていきますよ。
 
 

 

今日のまとめ
就活や転職、婚活において、自分の選択肢を増やすことが大切。
●第一印象や自分の知識や経験だけに頼りすぎず、一旦手放してみる
●今までの自分なら選ばない選択肢も見て、そこから魅力を探ってみる
●他の人の意見を素直に聞いて従ってみる(最後に決めるのは、自分!)

 

f:id:kokoromapping:20200418164944p:plain

 ↓仕事と結婚は、本当に共通点が多いです。以前もネタにしています。www.kokoromapping.work

 
 ↓外部記事ですが……就活と恋愛の共通点を語ってて面白いですよ。

journal.rikunabi.com

 

 ↓ 運営メンバーで参加中。心のセルフケアに興味ある方ぜひ!

community.camp-fire.jp

  

お読み頂き、ありがとうございました。

キャリア専門カウンセラー なおき
(熟練レベル国家資格所有、年間面談実績700件以上)

 

お問い合わせ

 

 ↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!

 

★ブクマコメントありがとうございました!

【子供の自信育て】笑って子供に失敗させるお父さんの話
kamisamachangkamisamachangさん、コメントありがとうございます。何事も失敗して当然という気持ちで、動いていけるとイイですよね。いつもありがとうございます。
singark071781singark071781さん、「失敗は成功のもと」この言葉、よく子供にも使っています。失敗があるから成功がある。失敗してもいい!そんな気持ちを大切したいです。ありがとうございます。