「今のままでいいのか?」仕事も生活も充実させたい30代のチャレンジ!

元ゲームプランナーが30代で未経験の相談職に転職。「自分になる方法」や「やりたいこと探し」をプロカウンセラーがお届けします!

【本当の自分】朝の起き方で、自分への信頼度がわかる

今の自分、生活に納得できない。

こんな自分が認められない。

 

そういった人の一つの特徴として

理想と現実(本当の自分)とのギャップがあります。

 

あたりまえですが、

理想と現実の差を許せず納得できない、

認められないからこそ自分が認められないのです。

 

 

目覚まし、朝起きられない、朝苦手

 

自分が嫌い、認められないと朝起きられない

目覚まし時計。

あなたも使ってますよね?

 

ベルが鳴った時、すぐ起きられますか?

 

この時に起きたいと思って設定した時間。

その時間に起きられていますでしょうか?

 

 

実は私、昔、設定した時間に全く起きられませんでした。

この時間に起きたい!起きてやることがある!

そう思って毎回、目覚ましをかけるのに起きられない。

 

何度もスヌーズ機能で鳴っては止めて

結局起きるのは1時間後。。。

 

それがあたりまえになっていました。

これこそが理想と現実のギャップなんです。

 

 

起きてやりたいことができる理想の私。

そんなことせずに、もっと寝てたい本当の私(現実)。

 

この差は大きかった。 

 

 

目覚まし時計の話以外にも

こんな体験ってありませんか?

 

こうしたかったのに、

なんでこれができなかったんだろう!

と感じること。

 

自分とした約束を守れない。

約束を守らない人は信用されません。

だから、自分との約束を守れない人は、

自分を信用できないし好きになれないのです。

 

  

 

○○を観察すれば、本当の自分がわかる

私が30代で、うつや適応障害が発症した際は、

同じように自分との約束を破る毎日でした。

  

ゲームクリエイターとして毎日ハードに仕事。

そんな中で、家でもやりたいことはいっぱい。

だから、睡眠時間は極力減らしていました。

 

眠たくてあたりまえだったのです。

 

それなのに、

起床や就寝が理想通りにならないと

 

「なんで朝しっかり起きれないのか!」

「やることやらずに何を寝てるんだ!」

「今夜は、その分、睡眠時間を削るからな!」

 

そうやって自分を責めまくりでした。

 

 

無理して理想をかかげて

理想通りにならない自分をムチ打ってました。

 

でも、本当の自分、心(本音)も身体も

限界だったのです。だから起きられなかっただけ。

 

「もっと休みたいよ、もっと休養が必要だよ。」

そうやって本当の自分は叫んでたのです。

だから、起きられなかっただけ。

 

 

心と身体は連動しています。

 

「こんな仕事辞めてやる!」と言ってるのに、

何年もそうしない人いますよね。

 

それは、心(本音)では

「辞めるのが怖いよ、辞めなくてもいいんじゃない」

と思っているから、身体が退職を防いでいるのです。

 

 

よく、本当の自分がわからない。

そう言われる方いますが、実は簡単にわかります。

 

今の時点での本音、本当の自分が求めていることは、

今、実際の自分が行動していることなんです。

上記の場合、「辞めたくない」が本音ってこと。

 

自分の身体、行動を観察すれば、

「本当の自分」はわかるのです。

 

 

 

自分の心と身体と対話できると自分を好きになる

私は、今、ほとんど目覚まし通りに起きられます。

 

理想と現実のギャップがなくなってきたし、

今の自分を認められているからかなと思います。

 

 

それでも、たまに、

目覚まし通りには起きれないこともあります。

 

その時、昔と違って、こう考えます。

「疲れているなら、もう少し休めばいいよ」

 

それが何日か続くようなら

「起きる時間を全体的に当面遅くしよう」

 

そうやって今の自分の身体の反応を見て

自分に対して優しく接する事ができています。

自分が頑張っていることを誰よりもわかっているから。

自分の身体の状態に合わせて対応しています。

 

 

それだけ優しく接して、信頼してくれれば、

お互いに好きになれる関係になりますよね。

これが、自分を好きになるってことです。

 

 

 

他人に対してなら、多くの人がそうするはずです。

「疲れてるなら無理するなよ」

「お前頑張り過ぎだろ!」って。

 

他人にはできるのに、

自分とは、守れない無理な約束をするし、

平気で約束は破るわ、約束通りできないと

怒り奮闘でさらにムチ打つ。(T_T)

 

そんな状態になっていませんか?

 

 

朝の起きる時間って、

理想と現実のギャップがすごく表れます。

 

でも、ギャップがなくなって

自分を信頼できるようになると、

不思議と起きたい時間に自然と目が覚めます。

 

 

あなたは毎日、理想通りの朝を迎えられていますか?

 

そうでないとしたら、心の声、身体の声を聞いてみてください。

そして、優しく声をかけてみてください。

「お前はがんばっているよ、休んでもいいんだよって」

 

 

そして、自分との約束をする時、

理想でなく、「本当の自分」と向き合って

今の自分に合ったものにしてみてくださいね。

 

そうしていくことで、自然と自分が好きになりますよ。

f:id:kokoromapping:20200418164944p:plain

 

www.kokoromapping.work

 

www.kokoromapping.work

 

もう30代、「今のままではいいのか?」

自己肯定感を高め、仕事も生活も充実させたい!

そんな想いが実現できるように応援します!

 

お読み頂き、ありがとうございました。

ワークライフバランス相談カウンセラー なおき
(熟練レベル国家資格所有、年間面談実績700件以上)

>「無料相談」と「30代未経験での転職話」

 

お問い合わせ

 

 ↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!

  

★過去記事のブックマークコメント感謝! 

www.kokoromapping.workさん、コメントありがとうございます。はい、本当の意味で、男女が平等にそれぞれの個性や強み、特徴を活かして活躍できる職場になると、もっともっとお互いに力が発揮できるような気がします。

 

女性が女性として働きやすい職場で活躍できるようになるといいですよね。そういった会社さんを応援していきたいです。