未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

【余談】苦しみや不安は、解消できなくていい(罪と快)

突然ですが……

一般向け?SM漫画って面白いですね。

 

知る人ぞ知る映画化もされた『ナナとカオル

最近読んだのは、『罪と快』(続巻)

魅力なのは、本音が引き出される感情表現。

 

普段、本音で生きるのは簡単ではありません。

不安や不満、苦痛を抑えて周囲にいい顔をしてしまいます。

とは言え、自分の思いを解放できないと、

それはいつかもっと苦しい形で表れます。今日はそんな話。

 

 

隠していた本音をさらけ出していくストーリー

先日読んだ『罪と快』(現在4巻まで)が

個人的に面白かった。

 

期待され厳しい親の元で育ち、期待に応えられない自分を慰めるように盗撮をしていた男子学生。ある日いつものように盗撮をしようとしたところ、女生徒に捕まり逆に脅迫された。女生徒は、同じ学校の生徒会副会長の顔を持つ緊縛師だったって話。

 

SMがテーマだから、それだけで不快な方もいるでしょう。

漫画の中に下記のような言葉が出てきますが、理解できない人は理解できない気がします。

 

「私達の関係を言ったところで、あなたには理解できないもの」

「あなたは自分の常識でしか物事が見られないのね」

 

 

この漫画の何がいいかというと……

主人公の本音、今まで出せなかった不安や不満、苦しみをどんどん解放していってるところ。それ自体が、主人公にとって一つの居場所になっていくってところです。

 

 

学生時代、衝撃を受けた映画セックスと嘘とビデオテープ

トラフィック」や「オーシャンズ11」の監督でもあるスティーブン・ソダーバーグ氏の初期作品で、カンヌでグランプリを取った映画です。

 

 

内容はとても地味。眠くなる人は眠くなる映画。

だけど、私は、隠していた本音や欲求を解放していく姿が何かとても感動的でした。

 

 

何で、こういうストーリーに自分が響くか考えて見ると……

 

それは、私自身も、自分の本音を外に出しちゃいけない。

真面目でイイ人でなくちゃいけないし、人から嫌われたくない。

そんな気持ちが、とても強かったからだと思います。

 

 

 

不安を解消できなくても、わかってくれる人がいればいい

私達は不安や苦しみをどうにか解消しようとします。

原因を探って、何が問題かを見つけて対策をとる。

男性社会がつくってきたビジネス的な考え方。

 

原因は、過去の親子関係、トラウマ、等 様々見つかります。

確かに、過去の捉え方を変えていくことで苦しみを解消できる人もいるでしょう。

 

でも、原因は一つなんかじゃありません。

探そうと思ったら、無限に原因は見つかります。

実際に、何年も原因探しに夢中な人を多く見てきました。

 

実は、それより大切なのは、まず

今の気持ちを人にわかってもらうこと。

弱い自分のままでも大丈夫と感じること。

 

 

とある方の話ですが……

重い病気の手術の際、元気そうに笑っていたそうです。

その時、医者から「笑わなくていい、怖いだろう」と言われて、あっ自分は怖いんだ、不安を感じているだと自分の本音に気づき、逆に安心されたそうです。

 

人は、周囲にどう見て欲しいかで、無意識に自分を偽ります。

周囲に心配させたくないという状況の中、自分を偽ると不安はさらに大きくなります。

偽らないで!という心の叫びが暴れるから。

 

 

私も、自分がうつで休職していた時も、親しい一部の人にしか自分が会社に行けてない事実を言えませんでした。

実の親にも1年以上、自分が普通に働けない人間だって全く話せず隠していました。 

だから、回復に時間がかかった面もあるかもしれません。

 

 

今はね。結構、話せる友人も多くなったので

自分の弱い面や、人に嫉妬してしまうことも話せるようになりました。

 

以前は、様々な事情を持つ方のカウンセリングをしていたので、そこで人には絶対に話せないこと、他の誰にも話していないことを聞くことも非常に多かったです。

私を信頼して、様々な本音を話してくれる。そんな姿が、自分自身も人に自分の弱い面も話せる自分にしてくれるきっかけになったのかなと思います。

 

 

転職や就職の相談でも、自信がないし不安とよく言われます。

でも、聞いてみると自信がない中でも頑張れています。

 

自信がないという不安や緊張の苦しみを消そうと思ってもなかなか消えません。

 

不安や苦しみを100%消そうなんて無理。

だから、私はこう言います。

「自信がなくたっていいし、緊張してもいい」って。

 

ただ、そんな中でもできているあなたを私は知っている。

あなたも、そんな中でも頑張れてる自分を見つけてあげてって。

そして、不安や苦しみがあることを私は理解しているって。

 

 

自分一人で、大きな不安や苦しみを抱えてしまっている。

それをどうにか自分だけで消そうとしている。それは辛いし簡単じゃありません。

 

そんな不安や苦しみを抱えている自分、そんな中でも頑張れている自分。

そんな自分の姿を誰かと共有できること、それがとても大切な気がします。

 

 

なんか前も同じようなこと書いたけどね。

 

問題を解消するより、解放する方が大事。

問題を解決するより、問題を問題でなくす方が大事。

 

それがカウンセラーとしての仕事だと思ってます。

この価値をいっぱい伝えて行ければなって思います。

 

www.kokoromapping.work

  

SM漫画は何よりこちらが一番オススメ。

大量に、様々な漫画を楽しんできた私の中でもお気に入りの作品です。

自分を抑えて生きてきた人は、好みもあるだろうけど相当泣けると思いますよ。

ナナとカオル 1 (ジェッツコミックス)
 

 

お読み頂き、ありがとうございました。
なおき (初めましての方はこちら

今日のまとめ
・苦しみや不安は、周囲に気づかって 自分を偽っていると大きくなる
・「弱い自分のままでも大丈夫」と感じられるように、自分の本音を話して理解者を増やす

お仕事や転職活動に少しでも参考になれば嬉しいです。

【強み発見】人に語れる自分の強みを見つける方法

【転職相談】安定した仕事がしたいなら、給料が少ない仕事を選べ

 

↓ランキングのご協力お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ