「今のままでいいのか!」仕事も生活も充実させたい30代のチャレンジ!

元ゲームプランナーが30代で未経験の相談職に転職。「自分になる方法」や「やりたいこと探し」をプロカウンセラーがお届けします!

【重要】企業選びの際に、絶対にやらなくちゃいけないこと

企業は、自分で選ぶ!

誰かから勧められたからでなく「自分が選んだ!」と自信持って言えるか、どうか?

それが何よりも大切!!!

by なおき 

 

 

最終的に選ぶのは自分自身

今は、情報も多く応募する企業を選ぶのも簡単ではありません。

だから、人材会社さんやハローワークの方から、求人を紹介されることもあるでしょう。

それは悪いことではありません。

 

が、

最終的に選ぶのは、あなた自身です。

 

 

これは就職活動に関係なく、そうなのですが、

ここを勘違いしていると、後で本当に苦しくなります。

 

転職希望の方から、こんな言葉を聞きます。

「未経験じゃ選択肢もらえないから、この企業選んだのですが……」

「この年齢だと選べなかったので、仕方なく選んだのですが……」

「エージェントさんが紹介してくれたので、入社したんですが……」

 

社会や労働市場、条件、誰かから言われたから選んだ。

確かにそれは事実ですが、きっかけに過ぎません。

 

最終的に選んだのは、自分自身。

 

 

未経験なら、経験が活かせる仕事にしてもよかった。

年齢的に厳しいから、他の企業にしてもよかった。

エージェントでなく、自分で探したってよかった。

それなのに、

そうすることを選んだのは自分自身。

 

 

新卒も転職も最初の数ヶ月は、

慣れないことだらけで本当に辛いこともあります。

 

その時に、自分が選んだ認識が低いと、

社会のせい、年齢のせい、エージェントのせいで

面白くない会社を選んでしまったってなります。

そんな気持ちだと、慣れない中で苦しみを乗り越えられない。

 

そんな気持ちだと、この企業で働くって事に

「やらされ感」が強くなってしまいます。

 

従業員満足度が低くなる大きな要因として

「やらされ感」があります。

 

まさに、

スタートから「やらされ感」満載。

だから、働くことに満足いかなくなるのは当然といえば当然なのです。

 

 

 

入社前に確認する2つのこと

私は、転職相談にのった時など

入社前の方に、こんなことを確認します。

 

①その進路先を選ぶことで、あなたは何を実現したかったのか?

②何を期待されて内定を頂き、それに対して、あなたはどう応えていきたいと考えていたのか?

 

自分自身がどうしたかったのか?

それを確認することで頑張れます。

実現したいことが手に入ります。

 

 

 私自身、最初の転職の際も、これを考えたから今があります。

 

私は、「面談を中心に、直接、人のキャリアや成長をサポートできる仕事にシフトする」ことを実現したかった。

だけど、未経験では無理でした。100社以上受けても、年齢、経験からさせてもらえなかった。だから、実現したいことを実現するためのキャリアアップができる企業を選びました。

 

私が入社を決めた会社さんは、私に「豊富なリーダー経験から、公共事業のリーダーとしてチームをまとめて欲しい」ということを期待してくれました。

だから、私は「まずは会社の期待に応えよう!その上で、信頼を得てチャンスをうかがい、面談などの仕事にシフトしていこう」と思いました。

 

で、色々とありましたが、結局1年後に、

その企業の中で面談職へキャリアアップできました。

 

正直、最初の1年は、未経験の業界への転職だったので年収も半分くらいになってるし、にもかかわらずリーダーとしてハードな業務。

「俺がやりたかったのはこんな仕事じゃない!」

「なんで、こんな安月給でこき使われなくちゃいけないんだ!」

 

何度も辞めてやると思ってました。

何度も、友人、知人に愚痴も聞いてもらいました。(^_^;)

 

 

それでも、やり抜いて実現したかったことを実現できたのは……

 

100社目くらいに選んだ志望度の高い企業ではなかったけど、当日の自分としてはそこしかないって、自分自身の判断で選んだこと。

 

入社前に

自分の実現したいこと。

その企業の期待にどう応えていこうか。

それをしっかり決めていたこと。

 

これが大きかったです。

 

就活、転職される方、ぜひ意識して見てくださいね。

 

 

www.kokoromapping.work

 

www.kokoromapping.work

 

 

今日のまとめ
★(色々な事情があるけれど)最終的には、自分自身が入社する企業を選んで「やらされ感」でなく、主体的に仕事に取り組む
 
★入社前に2つのことを確認する

①その進路先を選ぶことで、あなたは何を実現したかったのか?

②何を期待されて内定を頂き、それに対して、あなたはどう応えていきたいと考えていたのか?

  

 

「転職」「就活」は、最高の自分探し、自分にとって何が大切なのかを見いだそう!

 

お読み頂き、ありがとうございました。

キャリア専門カウンセラー なおき
(熟練レベル国家資格所有、年間面談実績700件以上)

>「無料相談」と「30代未経験で転職した話」

↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!