未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

気楽で楽しい仕事が、「本当にやりたいこと」ではない

本当にやりたいこと 天職 辛くても取り組める価値

「本当にやりたいこと」とは、辛くても取り組む価値のあること

 

 

天職、本当にやりたいこと、自分に合う仕事、

それらが見つかりません。

 

そういう相談を受けることも多いです。

「本当にやりたいこと」の定義は人によって違いますが、

大切なのは、あなた自身がそれをどう認識しているかです。

 

仕事探しとは、自分が何を大切するかを探求すること。

 

あなたにとって「本当にやりたいこと」は、どんな仕事でしょうか?

 

 

「本当にやりたいこと」を探す3つの視点

 本当にやりたいこと、

やりたい仕事って何でしょう?

 

これは人によって違います。

 

自分が 興味 のある業界や仕事に関われる仕事なのか?

興味あれば、ちょっとした嫌なことでも耐えられますよね。

私もゲーム業界で働いてましたが、入社当時は深夜も休日も働かせて欲しいくらいでしたしね。

  

自分の 適性 に合った、自分の能力が発揮できる仕事なのか?

適性が合えば効率よく仕事ができますし、負荷はかかりにくいですよね。

 

自分の 価値観 に合った仕事や環境なのか?

社会貢献度が高かったり、社長の考え方に共感したり、社風が自分に合っていたり、……そうすると、何かあっても頑張れそうですよね。

 

キャリアを考える上で、よく言われる3つの視点で書きました。

興味(やりたい)、適性(できる/能力/経験)、価値観(会社/仕事/環境)

 

とは言え、注目されやすいのは「興味」。

興味ないから頑張れないという方も多いですが……

本当はそれだけではありません。

 

人が好きだけど、コミュニケーションの苦手意識があって、人と話すと赤面してしまうようだと、接客の仕事は簡単ではないですよね。

 

また、興味も適性もある仕事だとしても、会社の仕事の振り方や価値観が合わないと、そこで仕事をしたいとは思えなくなります。

 

だから、それぞれをどうバランスを取るかが大切。

それぞれが100%成立するような仕事なんて、なかなか存在しませんから。

 

どう自分で折り合いをつけながらバランス取るか。

それができないと、なかなか自分の本当にやりたいは見えてきません。

 

 

 

辛くても取り組む価値があるかどうか!

興味、適性、価値観の3つを先程書きました。

 

3つの視点で考えろ!と言われても、

なかなか一人でそこまで考えるのも難しいと感じる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

では、わかりやすく3つを統合してみましょう!

 

「本当にやりたいこと」を探す視点を統合すると

この一言でまとまります。

 

「本当にやりたいこと」とは、

辛くても取り組む価値のあること

 

 

「興味」があるから、嫌なことでも耐えられる。

「適性」があるから、負荷を小さくできる。

「価値観」が合うから、がんばりたいと思える。

 

この3つの視点いずれも、

あなたが辛くても取り組もうとできる力になってくれるのです。

 

 

 

もっともっと成長したいと思える仕事ですか?

 私は、最近、仕事小説をよく読みます。

 

ビジネス書も勉強になるのですが、実際のドラマの中で

「仕事をどう捉えて、どうそこに立ち向かっていけるのか」

それをより人の心の動きを通して体験できる。

そこにすごく価値を感じています。

 

先日読んだのは、こちら。

現在、上映中の映画ドラえもんの脚本も担当した

辻村深月さんの昔の小説。

 

 

 

アニメを熱くする仕事人たちの感動の物語です。

何人かの視点で描かれているのですが、

各章の冒頭に、毎回こんな問いかけがあります。

 

「どうして、アニメ業界に入ったんですか?(だって儲からないんでしょう)」

ある一人がこんな風に心の中で返しました。

 

儲からないとか、キツいとか。そんなことを一から説明しなきゃいけない相手に、話したいことなんて何もない。

私は絵を描くのが好きだ。うまくなりたい。もっともっと、うまくなりたい。

きつくて、苦しくても、儲からなくても。リア充とほど遠いオタク女子でも。

誰にも、バカになんかさせない。

 

 

この熱いセリフ が、私はすごく好き!

 

私も、仕事をしていて辛く感じることもあります。

昔は公共のカウンセリングもしていたから、

1時間以上、怒鳴られたことだってあった。

だけど、そんな状態からでも信頼関係を築けていけること。

前に一歩でも進もうと一緒に歩めること。

 

そこにすごい喜びもあったから続けられました。

 

 

辛くても取り組むだけの価値を感じられる仕事。

辛くても、もっともっと成長したい!と思える仕事。

 

そんな仕事こそ、

「本当にやりたい仕事」なんじゃないかな。

 

皆さんにとっての「本当にやりたい仕事」って

どんな仕事ですかね?

 

↓ランキングのご協力お願いします!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

オススメ記事:

www.kokoromapping.work