「今のままでいいのか?」仕事も生活も充実させたい30代のチャレンジ!

元ゲームプランナーが30代で未経験の相談職に転職。「自分になる方法」や「やりたいこと探し」をプロカウンセラーがお届けします!

【アニメ名言】転職活動が必要かを考える たった一つのサイン 「22/7」第10話より

失うことに鈍感になることは大人になることじゃないはずよ。

現実や壁は、誰にだってある。

それでも人はどんな時もわがままに生きていいのよ。

大人は子供の上位互換。じゃないと夢がないじゃない。

by 齋藤ニコル(アニメ「22/7」第10話より)

  

 

大人になっていくと不自由になる。

そんなイメージを子供も大人も持っている人が多いのではないでしょうか。

 

親やお金の制限もある子供の方が不自由なはずなのに、大人が義務感に縛られているから、こんなイメージになるのかもしれません。

 

冒頭の言葉のように、

大人は、子供の上位互換でありたいですね。

  

 

齋藤ニコル、ナナニジ、22/7

TVアニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」より

 

 

なんで大人になると、不自由に感じるのでしょうか?

 

仕事をする目的がなくなるからです。

仕事をするのに慣れて、働くのがあたりまえになって、目的を忘れてしまう。

 

入社した時に何を実現しようとしたのか?

自分を雇いたいとってくれた期待にどう応えようとしたのか?

 

 

そんなことを忘れてしまう。

そして、働くことが目的になってしまう。

上司や会社の求めることに従うことが目的になる。

 

そりゃ義務感も大きくなりますし、子供から見ても不自由に見えるはずです。

 

 

 

先日、こんな記事を読みました。

転職が必要なことを示すサインとして4つあると…… 

 

1. 仕事へ行くのが嫌でたまらない
2. 仕事への関心を失った
3. 職場環境が有害
4. 将来性を感じられない

by Forbes JAPAN

 

headlines.yahoo.co.jp

 

確かに納得できる内容ですが、

私自身はよくこう転職希望者に伝えます。

 

今の職場で、

実現したいイメージがあるか?

 

 

あの人みたいに活躍していきたい!

あの部署でこんな仕事をしてみたい!

上司のように稼ぎたい!あんな働き方したい!

 

そんなイメージがあるなら、まだその職場で働く価値は大いにあります。

やり方次第で、職場改善も簡単にできることはあります。

 

 

↓ 実際に、1日で職場改善したケースもあります。

www.kokoromapping.work

 

あなたは、

今の職場で実現したいイメージはありますか?

 

ないとしたら、

転職活動を始めて見るといいかもしれません。

 

転職活動をすることで

新たな実現したいイメージをつくり転職に成功した方もいます。

逆に、転職活動を通して、今の職場の中に実現したいイメージを見つけた方もいます。

 

 

ほんと、これ。

「転職」「就活」は、最高の自分探し、自分にとって何が大切なのかを見いだそう!

 

 

今の自分に、

転職活動が必要かのたった一つのサイン。

 

今の職場で実現したいイメージがあるか?

 

確認してみてね。

全くイメージないなら確かに不安かと思います。

まずは、友人やプロのキャリアカウンセラーさんに相談してみてくださいね。

 

 

現実や壁は、誰にだってある。

それでも人はどんな時もわがままに生きていい!

 

 

www.kokoromapping.work

 

www.kokoromapping.work

  

お読み頂き、ありがとうございました。

キャリア専門カウンセラー なおき

「初めまして」と「相談依頼」

↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!