エンタメで学ぶ 30歳からの仕事チャレンジ! ~「本当の自分」解き放とう~

元ゲームプランナーが30代で未経験の相談職に転職。「仕事を面白くする秘訣」「自分になる方法」をプロカウンセラーがお届けします!

【映画名言】仕事選びは悩んだ方がイイ!(「ちょっと今から仕事やめてくる」 より)

(甘いんだよ!てめぇみたいな奴にな、次の仕事が簡単に見つかると思ったら大間違いだからな!)

簡単じゃ無くていいんです。
僕は簡単にこの会社を決めすぎました。内定が欲しくて焦って何をやりたいかわからないまま、この会社に入ってしまいました。

 by 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

 

 

仕事選びには迷い悩んだ方が絶対イイです!

 

先日から引き続き

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」からです。

 

www.kokoromapping.work

 

 

転職相談を受けていると、ビックリすることがあります。

誰でも知っている超大手企業に勤めて3年目。

新卒がうらやましがる大手企業をこんな早く辞めたいの!?って。

 

理由を聞くと……

「仕事が合わないから」

 

新卒の時にどんな想いや考えで選んだかを聴くと……

「大手中心に動いていたら、内定取ってしまったので決めました!」

 

そう最初の企業選びの時に、

仕事研究も大してせず、勢いで動いていたら決まった。

 

そこまではよかったけど、

結局、内定後も本当にそこでいいのか?

迷わず悩まず、簡単に決めてしまった。

 

 

話をしていてもわかりました。

この人には、この企業は向いてないし、その仕事も向いてない。(^_^;)

それこそ数十分話してすぐわかりました。

「この仕事……そりゃ合わないよね?」

「そうですよね。私もそう思います。だから転職したいんです。」

 

 

実際、学生時代に大学のキャリア相談も全く受けなかったようです。

当時、

「本当にこの仕事がしたいと思う?」

「この仕事を3年、5年と続けたら、どんな気持ちになりそう?」

など当時に聴かれていたら、

もしかしたら考えるきっかけになったかもしれないけど……

 

 

仕事選びは悩んでOKです!

むしろ悩みましょう!本当にこの企業、この仕事でいいのか!

特に学生時代は、親切にインターンシップや説明会もやってくれます。

 

転職者は、最低限、仕事のイメージをしましょう。

「先輩社員の言葉」とかサイトで読んでもいいし、

自分の力や経験が、新しい現場でどう発揮できそうなのか?

をイメージすることです。

 

 

それが、選考スキルを高めて内定率も高ますし、入社後も自分の想像とのギャップがわかります。そして、ギャップが違っていても考えていれば、想定内と気持ちに余裕が生まれることもあります。

 

 

仕事選びは、簡単じゃ無くていいんです。

焦って何もイメージしないまま、そこで実現したいことをイメージしないまま入社しても結局、流されて主体的に活躍できません。

 

仕事がなかなか決まらないし、悩んでいる。

それって、実はよい傾向かもしれません。

それって、今のあなたに大切なのかもしれない。

 

 

ただ、悩みすぎて何も動けなくなるようなら危険信号です。

そんな時は、各種キャリアカウンセラーさんと相談してみてね。

  

 

www.kokoromapping.work

  

  ↓仕事につかれた方、イキイキ生きよう!ってエネルギー貰えます。

ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる

  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: Prime Video
 

  

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

 

 

 

 ↓映画と少し変わってて、こちらも楽しめます!個人的にはこちらが好き!
お読み頂き、ありがとうございました。
なおき (「初めまして」と「問い合わせ」

↓クリックやブックマークもらえると
とても励みになります!(*´▽`*)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

←更新情報はこちらから!