未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

【記事紹介】転職後の満足度をあげるために、やっておくこと

転職理由 転職後の満足度 ギャップ

転職理由が、転職後の満足度を高める!

 

転職理由に影響される「転職後の満足度やギャップ」

新しい希望を持って行う転職。

それなのに、入ってみたら想定していた職場とは違っていた。

そんなギャップに悩む方もいます。

 

実は、転職後の満足度の差って、どこから生まれるんでしょうか?

 

エン・ジャパンさんが、こんな調査をしています。

転職理由から見る「転職後の満足度」調査

 

その結果を見ると、

「専門スキルや知識を発揮したい」を理由に転職した方は、

転職後の満足度が高くなる。

 

「人間関係」を理由に転職した方は、

転職後の満足度が低くなる。

 

 

 

 

転職理由を改めて考えて満足度を高めよう!

人って、希望よりも「不満」に意識が向きやすいです。

だから、現状、不満に感じる「人間関係」を転職理由に感じる人は多いかもしれません。

 

でも、

「人間関係がよかったら、その企業に残りましたか?」

と聞いてみると、他の理由が出てくる方もいます。

 

また、上司との関係性の問題ではあるけど

新規プロジェクトなど任せて貰えないことが

不満という話が出てくる場合もあります。

 

さらに聞くと、その企業内でも任せられる人は元々少なく

上司だけの問題だけでもないこともある。

だとしたら、人間関係が転職理由ではなく

「新規プロジェクトに関わりたい!」が転職理由ですよね。

 

↓こちらの記事も参考に、転職理由を改めて考えて見てくださいね。

 

では、転職先に他の人はみんな何を求めているのでしょうか?

こんな記事も参考になります。

 

読んでみると、自分もこんなこと求めているよなとか

自分の転職理由ネタにもなるかと思うので参考にしてください

 


 

転職後のギャップを避けるためにすべきこと

転職後のギャップは避けたいものです。

 

こちらの記事を見ると、ギャップが生じる一番の理由が

「入社前の情報収集不足」です。

 

結局、調べてなかったから真実を知った時に

こんなはずではなかった!となります。

 

 

こちらの記事のQ5,6にいっぱい対策方法も書いてあるので

それぞれの状況に合わせて確認してみててください。

とても親切に書かれていますよ。

 

 

私の言葉で言うと……

優先すべきことを事前に明確にして情報を集めること!

 

意外とサイトを見ればわかることも多いです。

同じ業界のサイトを見れば、その違いもわかります。

 

それに、事前にそれらがわかっていれば

面接や内定後にもしっかりと確認ができます。

 

「転職して良かった!」

そう言える転職を応援しています!