未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

「コミュニケーション力があります」だけじゃ何も伝わらない

コミュニケーション力 どんな力?

「コミュニケーション力」って、あなたにとって、どんな力?

 

コミュニケーション力があるかを企業が見ている。

そんなことをよく聞くかと思います。

 

 

少し古い記事になりますが……

実際に企業が学生に求める能力としては、

「コミュニケーション力」が圧倒的に求められています。

 

toyokeizai.net

 

 

では、コミュニケーション力って何でしょう?

 

記事の中にあるように、

コミュニケーション力という言葉には、様々な意味が含まれます。

「相手の求めるものを聞き出せる」

「相手の真意・感情を推し図れる」

「こちらの考え・感情を正しく相手に理解させることができる」

「意見の違う相手との折り合い(解決)をつけられる」

「信頼関係を築くことができる」

……

 

 

にもかかわらず、模擬面接などやっていますと

「私の強みはコミュニケーション力です!」という言葉をよく聞きます。

 

これが悪いということではないのですが、

自分にとっての「コミュニケーション力」が何かを

理解していないと、その説明を聞いても伝わりません。

 

「相手のニーズを聞いて、相手の求める仕事ができた。」

と言われても、それって仕事だとあたりまえの話。

 

もっと詳しく聞きたいのです。

あなたの「コミュニケーション力」を。

 

例えば、相手のニーズを聞くために、

いつもわかりやすい図を使った資料を用意して

3つ以上提示して、選んでもらってニーズに応えています。

とか。。。

 

普段から部署外のメンバーと話す機会をつくることで

相手のニーズに応える時に部署の中だけだと難しい時は、

部署外の人も巻き込んで仕事をしています。とか。。。

 

企業さんは、あなたのコミュニケーション力の発揮の仕方を知りたい。

 

 

コミュニケーションで、自分が大切にしていることは何なのか?

 

その部分を理解することで

どんな時に、どんな場面で、どんなふうに

コミュニケーション力を発揮できるのかを企業にアピールできるのです。

 

 

責任感があるとか、積極性があるとか、……

そういったのも全部同じ。

 

どう責任を果たす人なのか? どんな積極性があるのか? 

より具体的に自分の言葉で話せるようになると、

企業に響く言葉になっていきますよ~♪