未経験の仕事チャレンジ! ~大切なのは「自己一致」~

元ゲームプランナーのキャリアコンサルタントが、未経験の仕事にチャレンジするための秘訣をお送りします!

夢を叶える一番の近道は……

一番の近道は、遠回りをすること

一番の近道は、遠回りをすること

 

イチロープロ野球選手)さんの言葉からです。

 

イチロー選手は、

近道はしたいし、簡単にできたら楽だけど

一流になるためには、不可能だって。

で、一番の近道は、遠回りすることだって心に持ってやっているそうです。

 

 

実は、私も未経験の仕事へチャレンジする時は、

かなりの遠回りでした。(^_^;)

 

プロフィールにも書いてますが、私は元ゲームプランナー。

全く畑違いのキャリアカウンセラーとして安定的に収入を得るまでには

実は、相当時間はかかっています。

 

数年間は、元の職場で働きながら、

無料やかなり安い値段で、100人以上に対して面談しました。

 

その後は、人材業界、キャリア相談などの仕事のある会社に

入社するために、100社以上は応募しました。

当時、転職活動も半年近く頑張ってたしね。

 

そして、やっとキャリア相談の職がある会社に入社できたと思ったら、

まず依頼されたのは、公共事業の業務統括マネージャー。

 

まずは「頼まれごとは、試されごと」で期待に応えるつもりで頑張った。 

営業的な仕事、公共事業担当として労働局との折衝、

新しい事務所の最高責任者等々、新しいことばかりに任されました。

 

でも、いつかキャリア相談できる部署に入ってやるという思いで

 1年以上必死になって、ボロボロになるまで頑張った。

 

何で、こんなことやってるんだ!って自問自答もしてた。

俺がやりたいのは、リーダーでなく、カウンセラーじゃい!!

と辞めるか本気で迷ったし、辞めるつもりで上司とも相談しました。

 

そうしたら、急にカウンセラー枠が空いて、

私に声がかかって、公共事業のカウンセラーとしてデビューしました。

 

それまでにも有料相談はやってましたが、

定期的に、様々な人の面談ができる立場になった。

 

 

ほんと、未経験の仕事へのチャレンジは、

自分自身が相当苦労したし、遠回りしたからこそよくわかってる。

同じように悩んでる人の気持ちがよくわかる。

 

遠回りしてでも、絶対やりたい!

そんな気持ちがあったんだよね。

 

 

全くの未経験の仕事にチャレンジするのに……

・収入は、今より高くないとダメ!

正規雇用で、福利厚生がしっかりしてないとダメ!

・研修がしっかりしていて育ててくれないとダメ!

 

気持ちはわかるけど、何を大切にしたいの?

 

私自身は、収入は半分以下になったし

契約社員、パートなどの非正規雇用として働いたし

仕事内容に対する研修なんて、ほとんどなかった。

 

それでも、なりたい!という本気さがあったから

今も、それを仕事にできているし、

やりがいを持って仕事ができています。

 

何も手放せない人は、何も変わりません。

 

「断捨離」と同じ。

手放せば、今必要なものが入ってきます。

 

 

あのイチロー選手だって、

自分の打法にこだわり続けて、相当苦労をしています。

 

だからこそ、

一番の近道は、遠回りをすることだって心に持つこと。

 

この遠回りにも何か意味があると

自分を信じることで、大きなチカラに繋がると私は感じてます。